みずみち調査

従来、排水改良事業では計画時、施工前に大規模な測量調査が行われていました。本技術は一度の航空計測データにより、従来の現業量を削減、広域デジタルデータを作成することが可能です。

【航空測量】

基本地形図作成

​計画地区選定

【現地調査】

排水不良地区選定

【現地測量】

現地測量による詳細地形図作成

​実施設計

従来

【航空レーザー計測・近赤外線撮影】

​過去の地形を把握し、現地補備測量

による詳細地形図作成

​基本地形図作成

計画地区選定

排水不良地区選定

 実施設計 

本手法

土壌水分マップを作成し、ほ場図と重ね合わせることにより、有効な計画地区の選定が可能です。

住民説明や施工後の評価に活用し、将来計画への有効なデータとなります。